おひるね日記

2001年の7月に通販生活のリーガル・ホームベーカリー/横型1.5斤を購入しましたが,2007年7月にBAKE機能が不調、2008年5月にBAKE機能が完全に壊れたので、エムケーHBH917/横型1.5斤に買い換えました。 2013年3月、本体のパンケースを留める金具が二か所とも折れた!(@_@) エムケーHBK-150に買い換えました。 「おひるね日記倉庫」(フリーページ・リンク集)はこちら。 http://plaza.rakuten.co.jp/takeanap/

フットケア

甥の結婚が決まり、来月に都内で式を挙げることになった。
それでわたしも出席するのだけど、服でよいとのことだったので、
手持ちの卒業式ルックみたいなのを着ることにして、
カバンもサブバッグも台付袱紗も靴もストッキングも、
家のどこか(笑)から見つかり、買ったのは祝儀袋と化粧品くらい。

結婚式までに、長年治らない足裏の魚の目を治したいと思ったのが、
今年の3月。
ネットの掲示板で口コミを読むと、
馬油で一週間で治ったという人がいたので使ってみたけど、
角質が柔らかくなる、という感じ。
「あれこれ言ってるより、表参道にあるドイツ式フットケアに行けば、
1回ですっきり治る!」という書き込みに心惹かれながらも、
近所にないし、魚の目は別料金だったり、3個までと書いてあると、
どこまでがタコでどこから魚の目かという問題があるので、
あちこち検索はしたものの、決心つかず。

靴は、この人

ウオノメとMBT | からだと宇宙とヒーリングと - 楽天ブログ

と同じ症状に思ったので、
メレルのスニーカーを、楽天で特価のを買ってみた。
階段の上り下りが踏み外しそうの反対で、
階段の壁(?)側を踵で踏みそうになること多数。
たぶん地面がよく見えないせいだと思うけど…。
一週間で治るならともかく、スニーカーはスカートには合わない。
馬油は夏になって暑くなったので、止めました。
(足裏に塗って寝るので、靴下を履いて寝ることになる^^;)

姉は<リンク:http://shop.bonico.jp/arcopedico-ls.html>エリオさんの靴

アルコペディコ L'ライン LS ニットスニーカー コンフォート軽量シューズ - アルコペディコ(ARCOPEDICO),シューズ 通販 -|bonico/ボニコ オンラインショップとか、

クロワッサンのサンダル

クロワッサン サンダル/シューズ 公式サイト

がいいと教えてくれたけど、
はっきりと魚の目によいと書いてある、

http://ttp://akaishionline.com/>AKAISHIの、

クロッグを5月頃のセールのときに買ってみた。

そんないい加減な状態でも、魚の目までは進行していないタコは、
半年ほどで徐々に軽くなって来ました。
でも肝心の魚の目が、軽くはなってると思うけど、痛いまま。

ささやかな「秋休み」到来で、結婚式に備えて美容院も行ったけど、
思い切って、フットケアに行くことにしたわけです。
「ドイツ式フットケア」だとエステっぽい響きですが、
わたしが行ったのは、「カサハラ式」

【外反母趾・フットケアのカサハラページ】のどこか(笑)なので、

「整体」という感じのところです。
最初は院長に、両足を椅子に座ったまま足裏を見せたので、
上のほうにある軽いタコを「これですか~」と言われてしまったので、
「痛いのはもっと下のほうです」と答え、
全部治療してもらえるのか不安になる…。
院長の治療方針が決まって、
副院長(?)の奥様に「ベッドに仰向けになって下さい」と言われ、
うつ伏せになりかけるわたし。(^^;)
奥様から、最初は削りやすくするための薬を塗られ、
タコも魚の目も次々削ってもらいました。
手動→器械→手動と、丁寧に。
シールみたいなのを貼ってはがす、という感触もありました。
最後に足裏全体の角質を取るのか、
ごしごしされたり。←これは気持ちいい♪
仕上げにクリームも塗って、スベスベに。
足裏の機能が衰えているということで、
院長による足裏マッサージもあった。
(合計1時間)

これで一週間くらいは大丈夫らしいけど、
初めのうちは再発するので2週間後くらいにもう一度見せに行って、
3回くらい通うといいとのことでした。
その日は、魚の目の痛みが、
傷跡の痛みに変わった感もあったけど、
翌日ゆっくり足の裏を触ってみたら、
タコさんたちはどこだったかわからないくらい綺麗になってました♪
魚の目二つは、さすがに削った跡があるけど、
魚の目の周りの皮膚も固くなっていたはずなのに、
すっかり柔らかくなってる~。
今後、どれくらい再発するのかが問題だけど、
痛い魚の目ほど、施術中にも少し痛いし、
跡も少し痛いので、軽いうちに行った方がいいと思います。
履いて行った靴が、AKAISHIのクロッグだったので、
サンダルではだめですよと言われてしまいました。^^;
よい靴は、紐靴で柔らかくて、中敷きは厚みのあるもの、だけだそうです。
履きたい靴を履いて行くと、調整もしてもらえるようでした。
というか、靴とか何かのグッズを勧められると思って行ったのに、
一切勧められず…。
カサハラ式の靴の見本はあったけど、デザインがイマイチだったので、
他の靴を買って、次回、見てもらおうかな。

2日後、中敷きの類を一切追加せずに、
スニーカーを履いて徒歩でお買いもの。
気持ちよく歩けた~♪
結婚式当日に、何年ぶりかのパンプスを履くのはともかく、
翌日に三姉妹で観光予定なので、これで準備万端です。

*追記*

11月4日、甥の結婚式でした。とても楽しい結婚式でした。(*^^)v
今時の結婚式って、素敵だけど、手作り感満載で、
新郎さんも新婦さんも準備が大変だったことでしょう。
おつかれさまでした。
翌日は、三姉妹でサンシャイン水族館へ行きました。
池袋駅からの道順が不安でしたが、予定通り(?)、
駅から徒歩8分のところ、30分かかりました。(笑)
東口からサンシャイン通りへの入り口が見つからないんだもの…。^^;
水族館の中で、アオリイカを見ては、
「イカソーメンにすると美味しい」などと言いつつ、
アシカショーも見て、
聘珍樓(!)の平日ランチを食べて、
わたしはお先に帰りました。
で、何となく魚の目が再発した気がしたので、
帰宅後、すぐにフットケアを予約。
翌日すぐに行きました。
元々痛かったのは一か所だけど、そこが痛くなったと言うと、
今回は、その魚の目だけを削ってくれました。
痛いと言わなければ、全部治ってたことになってたのか!?
ともかく、他の魚の目やタコやらは、一回で治ったということなのでしょう。^^
二回目だからか、前回より痛くなかったです。
両足ともマッサージと機能回復のためのテーピングをされて、
履いて行った靴をチェックされて、
中敷きの凹凸に問題があるそうで、
カサハラ式の免震インソールと入れ替えてもらいました。
(新しく買ったAKAISHIの紐靴には問題なかったらしい)
アシックスとかのウォーキングシューズでもよかったのかな。
最後に靴の履き方をチェックされ、紐はきっちり結ぶように、と。
このまま痛くなければ治るはずなので、
次回は1か月後でよいそうです。
インソールはネットショップでも買えるし、
完治すればどんな靴でも履けるらしいです。^^

一か月後…。完治しませんでした。
このまま自然治癒に向かうのかもしれないけれど。
今回は、4か所を削ってくれた気配でした。
(そんなにあったのか!、と思われそうですが、
最初は大小合わせると10個あった^^;)
基本は3回で終了のはずが、また一か月後に行くことに。(T_T)

年が明けて、一か月後の4回目。
年末から、痛い魚の目に体重がかからないように、
立ち方を気をつけていたのもあるけれど、
そうはいっても同じ場所で立っていれば痛くなるはずなのに、
ちゃんと15分程度なら立っていられるようになった気がしたので、
「痛みはひいてる気がする」と申告してみました。
すると…、全く、削ってくれなかった~。
前半は、電気マッサージ器を両足裏に取り付けられる…。
(冷え症に効くらしい)
温まるそうだけど。
そのあと、院長が足裏→腰→肩と、手動マッサージ。
気持ちはいいけど、腰痛でも五十肩でもない日に。(T_T)
最後にいつものテーピングをされておしまい。
「よくなってるので、様子を見ましょう。
また一か月後に」って。
テーピングはお風呂の後が冷えるのよ~。
(翌日の入浴中にはがしました。
3日後でないと、粘着力が強くてはがすの大変)
冷え症や腰痛や五十肩の治療に通ってるつもりはないので、
一か月後にまた行く気が失せる。
このまま自然治癒に向かえば、
自己判断で完治とみなしていいのかな?
全く削ってもらえなかったので、
数か月ぶりに家にある削り器で削ってみると、
かなりよくなっているのは実感できました。
初回のときのように「フットケア」をやって欲しいのにな。