おひるね日記

2001年の7月に通販生活のリーガル・ホームベーカリー/横型1.5斤を購入しましたが,2007年7月にBAKE機能が不調、2008年5月にBAKE機能が完全に壊れたので、エムケーHBH917/横型1.5斤に買い換えました。 2013年3月、本体のパンケースを留める金具が二か所とも折れた!(@_@) エムケーHBK-150に買い換えました。 「おひるね日記倉庫」(フリーページ・リンク集)はこちら。 http://plaza.rakuten.co.jp/takeanap/

初夏のHBおまかせ米粉パン(終)

           シトギミックス20A   400g
           水            310g(水分量76%推奨)
           塩              8g
           砂糖            24g
           イースト         5.7g

ここまでの材料で、早焼きコースをスタートする。
           10分後に、
           グレープシードオイル    20g

ねり(30分)終了後、15分くらい経ったら、パンケースを外して、パン生地を丸め直してパンケースに戻してHBに再びはめる。(羽根は外す)
そのまま焼き上がりまで待つ。

オイルや乳製品などに工夫しなくても、室温(25度)が上がったら、イーストを減らしてもよく焼けた。(*^^)v

f:id:ka-nyan:20160227195640j:plain

米粉のHBおまかせパンが、室温でこんなに差が出るとなると、GOPANでも同じ???(メンドー^^;)

ところで、我が家のエムケーHB、2008年5月に購入して以来、何のメンテナンスも必要なかったが、さすがに最近はパンケースにくっついたり羽根の塗装がはがれたりしていたので、思い切って以前のリーガルHBのパンケース(羽根つき)に交換しました。
リーガルHBが徐々に1年かけて壊れたので、まだ新しかったパンケースがもったいなかったので、いつか使えるかも、と、取っておいたもの。こね中にきゅっきゅっという音がする日もあるけど検索してみたらどの機種でも起こりうる音らしくて、水分を多くするといいという説もあるので、水多めにすることにしました。
ちゃんと使えるみたいです。リーガルHB時代は、パンケースのオイルシールを何度も交換したり、パンケースごと交換したり、を繰り返したのに、エムケーになったら3年間使えたというのも、メーカーさんで日々マイナーチェンジしているのであろう。心配なのは、今回取り替えたリーガルのパンケースだけど、こちらも見た目が以前のものとオイルシールの色が明らかに違うので、改良されている、と信じたい…。(こねの強いエムケーHBの機種はこれが最後らしいので、パンケースが買えるうちに買っておいたほうがいいのか悩んだけど、リーガルのパンケースでも使えるとわかれば、買えなかった~^^;)