おひるね日記

2001年の7月に通販生活のリーガル・ホームベーカリー/横型1.5斤を購入しましたが,2007年7月にBAKE機能が不調、2008年5月にBAKE機能が完全に壊れたので、エムケーHBH917/横型1.5斤に買い換えました。 2013年3月、本体のパンケースを留める金具が二か所とも折れた!(@_@) エムケーHBK-150に買い換えました。 「おひるね日記倉庫」(フリーページ・リンク集)はこちら。 http://plaza.rakuten.co.jp/takeanap/

布団の打ち直し

冬用の掛布団をしまおうとして、布団は干して、カバーを外して洗濯したら、

中の布団の側生地が破れていた…。

嫁入り道具の羊毛布団だから、30年物だからなあ。

敷布団の方は20年くらい前に、打ち直しに出したのだけど、

地域のフリーペーパーに広告が載っていたところへ出したので、

どこだったかわからない。領収書か何かは取っておいたと思うけど、

探す気力もない。(汗)

生協のパルシステムで時々、布団の打ち直しのカタログが入ってたと思うので、

HPを見てみたら、年中、布団の打ち直しは受けつけてくれるようだ。

木綿の布団のほか、羽毛布団も羊毛布団も取り扱いあり。

「真綿布団」と「毛綿布団」は打ち直しできないそうです。

(ちなみに「真綿布団」というのは、絹なんですね。知らなかった)

 

最近、義母が近所の布団屋さんで、おそらく綿布団を打ち直しして、

1万円しなかったそうだから、生協のほうがやや高いことになるけど、

宅配便代も含まれてるからだろうし、羊毛布団でも、足し綿代無料で、

木綿布団とほとんど同じ金額なので、生協パルシステム経由で頼むことにした。

(「花嫁わた」という会社で、自社HPも楽天ショップもあるけど、

パルシステム経由がお得)

パルシステムのHPから「羊毛布団 本掛 赤系統 クリーン加工無し」を注文。

一週間後に宅配キットが届くとあるけど、月曜夜に申し込んで、

金曜に届いた。集荷は、自分で依頼するのかと思ってたら、

既に1週間後の土曜午後に指定されていた。(都合が悪ければ変更可能)

しっかりした大きなビニール袋に、掛布団をたたんで入れて、

ガムテープで止める。(中に注文書を入れる)ビニールの表面にシールを貼る。

万一、打ち直しのできない布団だった場合は、はがきが来るそうだ。

(来ませんように)

 

一週間後の7月22日(土)午後に、佐川急便が集荷に来ました。

(印刷済の着払い用送り状持参で、控えをくれます)

ビニール袋には送り状を貼らなかったけど、今日は全部、

花嫁わたの布団の集荷なのかな???