おひるね日記

2001年の7月に通販生活のリーガル・ホームベーカリー/横型1.5斤を購入しましたが,2007年7月にBAKE機能が不調、2008年5月にBAKE機能が完全に壊れたので、エムケーHBH917/横型1.5斤に買い換えました。 2013年3月、本体のパンケースを留める金具が二か所とも折れた!(@_@) エムケーHBK-150に買い換えました。 「おひるね日記倉庫」(フリーページ・リンク集)はこちら。 http://plaza.rakuten.co.jp/takeanap/

追悼

12月18日、米長邦雄日本将棋連盟会長が亡くなられた。
24日に告別式があり、昨夜ニコニコ生放送で追悼番組があった。

あの15日の電王戦記者発表会までは生きられてよかったな…。
わたしは会長の出ていたシーンは見逃したけど、
記者発表会の場には同席せず、
「おい、みんな頑張れよ!」のみの映像出演だったそうだ。
そのため見ていた人たちからは、
会長はよほど体調が悪いのだろうと言われていたのですが、
昨日の追悼番組でそのインタビューがノーカットで放送されたのだ。
自宅と思われる場所で、抗がん剤の影響と思われる頭髪に、
パジャマにセーター姿。
ダンディーなイメージの会長が、
そのような痛々しい姿でインタビューを受けるとは、
よほど体調が悪かったのだろう。
(亡くなる20日ほど前の収録らしい)
だが、電王戦にかける思いを語る目はとてもしっかりしていて、
素晴らしい語りのようだった。
(テレビでは「メダリスト・オン・アイス」を見ていて、
ニコ生は音声なしで見てました^^;)
そして、、、最後にカメラ目線で、
あの「おい、みんな頑張れよ!」の一言が…。
音声なしでも、口の動きでわかりました。
ニコ生のコメントでも、
「この部分を使ったのか~」と感動コメントの嵐…。
おそらく、米長会長自身も、華やかな記者発表では、
最期のコメントしか使われないであろうことは、
感じておられたことだと思う。
そして、ニコ生側は、このロングインタビューを追悼番組用に、
用意していたかもしれないことも。

追悼番組のスタジオにいた棋士のみなさんは、
全編見たのは初めてなのかどうかわからないけど、
涙ぐんでおられました。
電王戦に出場する棋士のみなさんも、
このインタビューを見られたことと思う。
コンピュータには棋風はあっても感情はないけれど、
人間には感情があるのだから、
何だか、人間側が不思議な力を発揮しそうな気がして来ました。

今日は理事会全会一致で、新しい日本将棋連盟会長に、
谷川浩司九段が選出されました。