おひるね日記

2001年の7月に通販生活のリーガル・ホームベーカリー/横型1.5斤を購入しましたが,2007年7月にBAKE機能が不調、2008年5月にBAKE機能が完全に壊れたので、エムケーHBH917/横型1.5斤に買い換えました。 2013年3月、本体のパンケースを留める金具が二か所とも折れた!(@_@) エムケーHBK-150に買い換えました。 「おひるね日記倉庫」(フリーページ・リンク集)はこちら。 http://plaza.rakuten.co.jp/takeanap/

冷蔵庫 ビフォー・アフター(^^;)

昭和の冷蔵庫が去り、

f:id:ka-nyan:20160227201902j:plain

平成の冷蔵庫がやって来た。

f:id:ka-nyan:20160227201959j:plain

9時~12時配送500円のヤマダ電機から前夜に、
「10時から12時に伺います」と電話があり、10時半にはやって来た。
最初に「中のものはどうなっていますか?」と聞かれたけど、
業者が来てから中のものを出す人もいるってことかな。(@_@)
(9時にはコンセントから抜いておいた)
玄関マットをどかして、まずは古い冷蔵庫下の水がたまっているかもしれない受け皿をそーっと外して持って行ってくれた。続いて業者持参の毛布を利用して二人で古い冷蔵庫を引き取ってくれる。
その間に「お掃除お願いします」と言われて、待機してあった掃除機ですばやく冷蔵庫跡地のホコリをお掃除。
新しい冷蔵庫設置で完了。
消毒がしてあるので、最初にぬれぶきんで全体を拭いてください、とのこと。今日いっぱいは側面が熱くなりますが大丈夫ですとか、中が完全に冷えるまで半日くらいかかるかもしれませんとも言われる。
まぁ、事前学習した説明書には4時間かかるとあったから大丈夫だろう。

業者が帰ると早速、「自動製氷」を停止して、最初は水洗いして2~3回はできた氷を捨てるように言われた水タンクと製氷皿を取り外す。^^;
綺麗なふきんを濡らして全体を拭く。もぁ~とした生温かい風が流れる。
1時間くらい経つと待ちきれなくて(笑)、義母の冷凍室にあったジップロックの袋と保冷剤と、常温放置してあったキャベツや果物を野菜室に入れる。
その後も、お菓子ならいいか、調味料ならいいか、コーヒーならいいか、と少しずつ移動して、設置後5時間経った頃に、卵・乳製品・魚も移動。

配送時には次男はいたし、買い物に行っていた義母には帰って来てから簡単に説明したら、娘宅の買い換えた冷蔵庫と似ているそうで無問題。長男には帰り道に「冷蔵庫が壊れたから新しい冷蔵庫になったよ」と説明するも、特に興味示さず。

夕食後、ふと見ると、エコナビランプが点いていた。(@_@)
え~、「夜中にしか点かない」とか、「3週間経って初めてランプが点灯した」とかネットで読んだけど、当日に点くのか。
まあ、自動製氷停止にしたからかな。

f:id:ka-nyan:20160227202105j:plain野菜室

f:id:ka-nyan:20160227202157j:plain冷凍室

f:id:ka-nyan:20160227202221j:plain冷蔵室