おひるね日記

2001年の7月に通販生活のリーガル・ホームベーカリー/横型1.5斤を購入しましたが,2007年7月にBAKE機能が不調、2008年5月にBAKE機能が完全に壊れたので、エムケーHBH917/横型1.5斤に買い換えました。 2013年3月、本体のパンケースを留める金具が二か所とも折れた!(@_@) エムケーHBK-150に買い換えました。 「おひるね日記倉庫」(フリーページ・リンク集)はこちら。 http://plaza.rakuten.co.jp/takeanap/

2011年ちるちるさんのシュトレン♪

f:id:ka-nyan:20160227195338j:plain

2011年4月、ちるちるさんからお菓子の詰め合わせをいただきました♪
前列左から、「自家製酵母のレモンケーキ」
      「ごぼうのクッキー」
      「桜ガトー」
後列は、  「自家製酵母のフルーツケーキ」
                        「森村桂さんのバナナ・ケーキ」
                        「味噌風味のシュトレン」

真っ先に、これから食べたい!と思った「レモンケーキ」は、
レモンの酸味とホワイトチョコの後味が口の中にずっと残って、とってもおいしかったです。(^^)
中にレモンの皮も入っていて、食感もよかったです。
続いて「桜ガトー」は、次男が一人で完食。
「桜餅の葉っぱが白あんの中に刻んで入っていて、すごく美味しい」だそうです。
お店で売ってるケーキより美味しいよねえ、と母子で話しました♪

翌日は「バナナ・ケーキ」を食べました。
バナナのケーキは、膨らみにくいのに、ふっくら膨らんでいて、
濃厚なバナナの味もして、美味しいケーキでした。

翌日は「フルーツケーキ」。具がこれ以上入らないと思うくらいぎっしり。(*^^)
これを食べるために、昼食も夕食も少なめにしましたとも!^^;
こんなに豪華なフルーツケーキは他ではありません!

休日は、みんなでシュトレンを一切れずつとごぼうのクッキーを。
ごぼうは言われないとわからないけど、ごぼうの香りはちゃんとあって、
サクサクしたクッキーでした。
シュトレンは和風ということで、少量の味噌が入っているそうですが、
味噌味はわからず、例年いただくものよりはアッサリしたシュトレンという印象です。
豪華なフルーツケーキを食べた後だからアッサリした気がしたのかも。
これなら一切れずつでなくても、どんどん食べれそうでした。

添えられていたカードに「続く」とあったので、気長にお待ちするために、
楽天の「ちるちるさんから」のページを増やせるように、
密かに編集したのをお気づきでしょうか?(爆)