おひるね日記

2001年の7月に通販生活のリーガル・ホームベーカリー/横型1.5斤を購入しましたが,2007年7月にBAKE機能が不調、2008年5月にBAKE機能が完全に壊れたので、エムケーHBH917/横型1.5斤に買い換えました。 2013年3月、本体のパンケースを留める金具が二か所とも折れた!(@_@) エムケーHBK-150に買い換えました。 「おひるね日記倉庫」(フリーページ・リンク集)はこちら。 http://plaza.rakuten.co.jp/takeanap/

余ったごはんで、パンが焼ける!?

火曜日のTBS「お茶の水ハカセ」をご覧になったかたはいらっしゃいませんか?
芸能人がチームを組んで家電量販店でお買いものをしたのですが…。
あるタレント夫人が、ホームベーカリーが欲しくて店員さんの説明を聞いて、
「余ったごはんで、パンが焼けるんだって~!」と感動して試食した上でパナソニックのホームベーカリーを購入し、他チームのタレントさんにも、「余ったごはんでパンが焼けるのよ~」と勧めていました。
↑を聞いたら、サンヨーの生の米からパンが焼けるホームベーカリー”GOPAN”に対抗して(パナソニックはサンヨーと合併するのだから対抗する必要はないが)、炊いたごはんからパンが出来るのかと思った人も多いのではないでしょうか?
わたしも、そんな話題はホームベーカリー系の掲示板でも見たことないけどと思いながらも、半信半疑で見ていました。
すると、画面では材料名の表示(ごはんが一番目で二番目に強力粉)と、実際のパンケースに材料を入れてる映像が出て、あくまで強力粉がメインでごはんは100g程度だろうとわかりました。でも、音声だけ聞いてた人は、ほとんどごはんだけでパンが焼けると思った人もいるんじゃないのかな~?

翌日、「余ったごはん パナソニックホームベーカリー」で検索してみると、テレビ番組のレポを載せてるブログが早速あって、テレビでのコメント通り「余ったご飯(炊いてあるもの)でパンが焼けるスグレモノ」と書いてあるよ~。
パナソニックのサイトには、「強力粉200g+ごはん100g~150g」を使った1斤用レシピが載っていて「全機種対応」と当たり前なことが書いてある。
他社製品でも全機種対応でしょうね。^^;