おひるね日記

2001年の7月に通販生活のリーガル・ホームベーカリー/横型1.5斤を購入しましたが,2007年7月にBAKE機能が不調、2008年5月にBAKE機能が完全に壊れたので、エムケーHBH917/横型1.5斤に買い換えました。 2013年3月、本体のパンケースを留める金具が二か所とも折れた!(@_@) エムケーHBK-150に買い換えました。 「おひるね日記倉庫」(フリーページ・リンク集)はこちら。 http://plaza.rakuten.co.jp/takeanap/

めざせボーキサイト

8月は一日しか日記を書いてないですね。
大学の夏休みの次男が同じ部屋にいたりするので書きづらい…。
最近はようやくサークルが忙しそうですが。

このところのわたしは何に興味があるかといえば、某ネットゲームである「みんなの宇宙開発」です。
このゲーム、何がいいかというと、開発メーカーが全く力を入れてない!(笑)
公式サポート掲示板もなければ鬱陶しい課金イベントもなし。というか、リアルマネーを表示する欄やチャージする欄は一応あるのだけど、ゲーム内での使い道が今のところ全くありません。(笑)
同じメーカーの他の人気ゲームからリンクもされてないし、宣伝もされてない。
サポートも特にないわけですが、意外とバグもなし。(初期の頃はあったようですが改善されたらしい)

ゲームの大まかな内容は、惑星を順番に開拓して、一つずつ掘削機を設置して鉱石(全18種類)その他(宝物や化石や設計図)を収穫(掘削機により2時間~11時間)する。指定された鉱石を組み合わせて合金に加工すると売ることができる。半導体もできる。更に合金や半導体を組み合わせると、電化製品もできる。
売値は日々変動する。

それだけなのですごく地味なのですが、とにかく先に進めようとするほど、ゲーム内コインが足りなくなるのです。

他の「みんなの…」シリーズは、使い道のないコインが余りまくって飽きてしまいますが、このゲームはとにかく掘削機の金額のほか、合金の加工賃もかかるし、電化製品を作るための研究費もかかる。そして加工も研究も失敗することがある…。

レベルが上がれば、開拓できる惑星が増えるけど、開拓費もかかるし、惑星の数が増えた分、掘削機も設置しなくちゃいけないってわけで、毎日金欠状態です。
追い打ちをかけるように、製品の売値は変動相場になっていて、バイヤーを変更すると手数料がかかり、変更しても更に値が下がることさえあってタイヘンです。
せめて日々の売値情報を得られないものかと思ったら、人によって売値が違うんだとか。(@_@)

ゲームは攻略が困難なほどおもしろい?

**************追記***************
2010年12月27日午後5時ごろ、アプリ終了になったため、記念撮影しました♪

f:id:ka-nyan:20160227184923j:plain

f:id:ka-nyan:20160227185105j:plain

f:id:ka-nyan:20160227185118j:plain

f:id:ka-nyan:20160227185141j:plain

f:id:ka-nyan:20160227185217j:plain

f:id:ka-nyan:20160227185237j:plain

f:id:ka-nyan:20160227185256j:plain

f:id:ka-nyan:20160227185321j:plain

f:id:ka-nyan:20160227185338j:plain

f:id:ka-nyan:20160227185351j:plain